So-net無料ブログ作成
検索選択

カリカリと香ばしい、堅焼きソーメン [レシピ]

そうめんの食感に飽きてきたこの頃です。
ぱりぱりにしてみたくて試したのですが、カリカリになりました。

材料:素麺100g、白菜キムチ75g、卵1個、めんつゆ(濃縮タイプ)大さじ2、ごま油、
1:鍋に素麺を茹でるお湯を沸かす。お湯を沸かしている間に、2の作業をやり、お湯が沸いたら麺を茹でる。
2:キムチはキッチンバサミで細切りにし、卵にめんつゆを入れてよく溶き混ぜる。
3:麺が茹だったらざるにあけ、流水でぬめりをとって、よく水をきる。
4:3の麺に2のキムチを混ぜ、フライパンを熱してごま油を多めに入れる。
5:フライパンに4の麺をなるべく広げて入れて、焼き色がつくまで焼いたら2の卵を上からかける。
6:焼いている側がこんがりとしたらひっくり返して、フライ返しで少し押して裏側もこんがりするまで焼く。

さて、これで出来上がりなのですが、丸くドーンとしたものが出来ます。
思わず包丁を入れたくなりますが、中は普通に麺なので、切らずにお箸でほぐしながら頂きます。
つなぎに卵や小麦粉などを増やすとお好み焼きっぽくなると思いますが、1回の食事ではそんなに食べられませんし、素麺を食べるという意味がなくなりそうなので、頑張ってほぐして食べましょう。
卵は真中に流すのではなく、麺とフライパンの境目より少し内側から円を描くように内側に向かって流すと全体に広がります。
ピリ辛で美味しいですよ~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。